京の台所を守って八十余年


野村の歴史は昭和六年に京都・錦市場に開いた小さな惣菜店に始まりました。
手間をかけても少しずつつくり新鮮なものを提供する心。
野村佃煮は京料理を基本としたその心と技で 味にこだわる京都・錦市場の中で
たくさんのお客様の信用を得ていったのです。
やがて惣菜から佃煮へ、惣菜づくりで鍛えられた技は、
ちりめん山椒、舞扇、角切山椒昆布など
素材の持ち味を大切にするという 独自の佃煮づくりへ生かされました。

京のフードマイスター

味の匠 京のフードマイスター 常務取締役 川野正克

京都には農業、漁業、畜産業など、風土に根ざした多様な食材があり、歴史のなかで育まれ、独自の「京料理」が生まれました。

味の匠 京のフードマイスターとは長年京都の食文化を守り続ける職人を選出し、技術の向上と伝承を目的とした賞です。

弊社常務取締役 川野正克はこのフードマイスターに認定され京料理を基本とした技と心で人気の「ちりめん山椒」「ちりめんゆばごはん」「あかもく」をはじめ、日々 安心・安全な佃煮・お惣菜の商品開発に取り組んでいます。

野村佃煮の商品ご紹介

  • 商品紹介 -おせち-
  • 商品紹介 -佃煮-
  • 商品紹介 -お惣菜-
  • 商品紹介 -ご飯の素-
ページ上部へ戻る

佃煮、おせち料理、おばんざいなら京都の野村佃煮へ

〒611-0033
京都府宇治市大久保町田原24番地

TEL.0774-43-0123(代表)